ITEM

2014年5月18日

シャンプーとボディーソープ,洗浄力の強い方どっち?表示成分?

この質問、けっこうあります。

シャンプーとボディーソープの洗浄剤は あまり変わり無いのですが、

目的に合わせ、例えば髪の毛の質感などをよくする感触剤などを入れます。

そうしたシャンプー剤で体を洗うと「ヌルヌル感」が残りやすかったり、

逆にボディーソープで髪を洗うと「ギシギシ」になったりします。

シャンプー、ボディーソープなどはコンセプトに合わせて必要な物、機能を配合しますので、

目的別に選ぶのが無難だと思います。

56hairで作ったシャンプーでは

「頭皮の環境を整えつつ、アミノ酸洗浄剤の中でもしっとりしながらもさっぱり洗い上げられるように」

洗浄剤を設計しております。

photo1-1

このシャンプーの場合、「プラセンタエキス・ヘマチン・CMC」が含まれています。

プラセンタは体にも良い物質。

この他にもアミノ酸系の栄養分が「バランス良く」配合されています。

オススメはしませんが、これで体を洗ったら少し「ヌルヌル」するかもしれませんね。

結局の所最近の化粧品類ではコンセプトに合った物が沢山発売されていますので、

一概に強い弱いとは言えません。

個々のメーカー説明などをよく見る。

もっと言うと大事なのは「後ろの表示成分」なのではないでしょうか?

日本の化粧品関係の法律では、「全成分表示」「1%未満は順序不同」など

成分表示の抜け道があります。

知識を持って商品を観察してみましょう。

少し答えが見えてきます。

Pocket


56hair、56shopから美容情報や美容アイテムなどお得な情報をお届けしております。
メールマガジン登録は無料です。

フォームから登録

メールアドレスを入力してご登録ください。
 

空メール登録

メールアドレスがわからない方は以下をクリックし、そのままメールを送信ください。
空メール登録

Recent Entries

Categories

CAMPAIGN

ITEM

NEWS

訪問出張美容・イベント

面貸し・独立加盟制度

PAGE TOP