NEWS

2014年6月16日

夏のメンズヘア・梅雨・くせ毛が逆に「味」になるスモーキーショート・フェイクパーマ

梅雨時期の湿気や夏の暑さでどうしても汗をかいてしまい、ヘアスタイルが崩れるこの季節。

特にくせ毛の方はヘアスタイルが落ち着かない方が多いです。

そんな時はくせ毛を逆手に取って「味」に変えてみてはどうでしょう?

ヘアワックスやジェルなどを使うとストレートヘアの方よりも

パーマをかけたかの様な質感も出せます。

今回はカット・カラーでそんなクセを活かしたショートヘアスタイル。

ippippipp

サイドは刈り上げでグラデーションを付けながら、単調にならない様に刈り上げて行きます。

360°どこから見てもフォルムが綺麗に見えるように、後頭部の丸みを作りながら

アンダーセクションをつなげて行きます。

「質感」「バランス」「毛量」「刈り上げの色のコントラスト」

などを意識しながらカットしました。

アシンメトリーに切る意識ではなく、伸びても持ちがいい様に微妙にセニングなどでずらして行きます。

仕上げはナカノ製薬の新しいヘアワックス「modenica」(モデニカシリーズ)を使いました。

MODENICA_img

このワックス、手に取って両手でこねていくと固さが2Lv位上がる優れもの。

仕上げのスタイリングをする時は重宝するワックスです。

写真は「ササッ」と付けたのですが握れば「フェイクパーマ」を作れます。

今日はワックスを付けた後、同シリーズのヘアジェルも使いました。

ワックスとジェルを持っていると質感のパターンが沢山作れます。オススメです。

そして今回のカラーは名前をつけるなら「スモーキーアッシュ」

元々、髪の持っている色が赤みが強いので、寒色系を選びました。

くすみが欲しかったので「シルバー」系を使い、味のある色に仕上げました。

ヘアスタイルのバランスと髪の色とそれを維持するスタイルング剤の選定。

この3つを抑えれば夏や梅雨の時期のくせ毛を「味」にする事が可能です。

「夏本番になって短くしたら夏が終わって寒くなって来る」という意見もあるので、

この時期にスッキリして味のある「フェイクパーマヘア」お勧めします。

最高峰トリートメントset

Pocket


56hair、56shopから美容情報や美容アイテムなどお得な情報をお届けしております。
メールマガジン登録は無料です。

フォームから登録

メールアドレスを入力してご登録ください。
 

空メール登録

メールアドレスがわからない方は以下をクリックし、そのままメールを送信ください。
空メール登録

Recent Entries

Categories

CAMPAIGN

ITEM

NEWS

面貸し・独立加盟制度

PAGE TOP