NEWS

2014年6月30日

メンズヘア・パーマで「うねり」・光と陰影・固・柔と印象・明度と色持ち

メンズヘア、強い光を当てた時に毛流れの方向や毛先のニュアンスが見えやすく軽い感じに

なったり、逆に普通の光の下ではアウトラインが固くみえたり。

ippipp

「室内」「屋外」で見え方はかなり変わってきます。

前回お話しした通り、「視点」「発信の方向」「TPO」

に加え、「室内」「屋外」「光」「陰」を踏まえると、

「どのくらい削ぐか?」「色はどうするか?」が明確になって行きます。

担当美容師と話し合い、「雑誌と一緒」ではなく踏まえた提案を聞いたり受けたり

するといいと思います。

(写真は比較したいのであえてカラーはせず、地毛がストレートの方にパーマでうねりを少し加えました)

ippipp

上の2つの写真、

あえてカラーはしていないのですが、

暗いとアウトラインがしっかり見えて、明るいと軽くて地毛以外はベージュ系に

見えますね。

極端ですが状況による見えの変化の1つだと思います。

カラーに関して言えば「だいたい昼間の光の下で2トーン明るく見える」

それを逆算すると2トーン暗めにしておいた方が、色持ちも良いし、

明るい所では求める明度になりますね。(ナカノワックスmodenica使用)

スタイリング剤によっても明度・彩度が変化して行きますが、

それはまた次回お話しします。

気になった方はTEL044-434-9226まで。また56hairのメールでも承っております。

Pocket


56hair、56shopから美容情報や美容アイテムなどお得な情報をお届けしております。
メールマガジン登録は無料です。

フォームから登録

メールアドレスを入力してご登録ください。
 

空メール登録

メールアドレスがわからない方は以下をクリックし、そのままメールを送信ください。
空メール登録

Recent Entries

Categories

CAMPAIGN

ITEM

NEWS

面貸し・独立加盟制度

PAGE TOP