NEWS

2014年9月17日

CUTなどの価格に含まれるトリートメントの選定について(コアセルベート・イオン結合など)

武蔵小杉の美容院56hairではCUTの価格に髪質に合わせたトリートメントが

含まれています。

56shopオリジナルシャンプー

それぞれの髪質に合わせて選定していますので、行程がそれぞれ違ってきます。

CUT前に必ずシャンプーを先にするのはその為でもあります。

説明だけでは何をやっているのか分かりづらいので、

少し記述しておきます。

まずスタイリング剤など、シリコン系のものが髪に付着している場合、

シリコン除去シャンプーでお湯洗いの後洗って行きます。

この時も手の感触などで「毛髪の油分を取りすぎない様に」とか

「求める質感を意識して」洗って行きます。

シャンプーの強さもその時によって違います。

「かゆみ=痛みの前段階」なので強く洗えば良いのでは有りません。

(希望が有れば強く出来ますがw)

そしてシリコンなどを求める質感をイメージして取った後、

アニオン系シャンプー、「ラウロイルメチルアラニンNa」が主洗浄成分の

56shopオリジナルシャンプー「ニュートリシオン」で洗って行きます。

「コアセルベート」という疎水性と親水性を利用した「成分を混ぜる」

「残す」技術が含まれるシャンプーなので、シャンプーだけでも質感が

かなり出る方もいます。

(疎水性とは水に馴染みにくい物質)(親水性はその逆)

ニュートリシオン56hair56shop

コアセルベートは結構前からシャンプー剤などに応用されている技術です。

保湿や保護剤の中で疎水性の物質(カチオン化ポリマーなど)

と陰イオン界面活性剤(シャンプーにおいては洗浄剤)が

プラスとマイナスでイオン結合するのですが、この「イオン結合」

自体が疎水性です。

そのイオン結合の所に更に陰イオン界面活性剤の量を増やしていくと

水に溶けにくいもの(疎水性)の周辺に陰イオンがくっついて行き、

水に溶ける様になるのです。

そしてここからが「コアセルベート」という物の技術なのですが、

シャンプーした後すすぎますよね?

そのすすぎをすると陰イオン界面活性剤が流れますよね?

そしてすすぎが終わるにつれて界面活性剤の量が少なくなって行きます。

すると親水性を保っていた状態のポリマーなどが疎水性に戻って行きます。

つまり残ります。

その残った物が質感の変化の物質なのです。

56shopの「ニュートリシオンシャンプー」はアミノ酸洗浄成分で比較的

柔らかく洗い上がります。そこに親水性→疎水性の「コアセルベート」で

さらに質感が付与されるのでシャンプーだけでも洗い上がりが優しいのです。

洗浄剤が優しすぎても汚れを落としきれません。

そういう意味で「ラウロイルメチルアラニンNa」はベストだと現状では思っております。

話がちょっと反れたので戻します。

シャンプー後の毛髪の状況に合わせ、「ハホニコTOKIOトリートメントビーバイオ

などのシステムトリートメントを軸に、「ポリオクタニウム・ヘマチン・エルカラクトン・

キトサン…。」などの物質を掛け合わせて「サラサラ」「艶」「しっとり感」などを調節して行きます。

塗布する物もそれぞれ求める質感によって違いますので宜しくお願い致します。

なお、武蔵小杉辺りの美容院56hairでは単品のトリートメントがあるのですが、

CUTとの併用で+¥1000~でアイロンを使用した熱処理系のトリートメントなど

より効果が維持出来るメニューも用意しております。

縮毛矯正で髪が傷んでいる方、艶が欲しい方などはこちらもオススメでは有ります。

なお、「シリコンを使用したくない」などにも対応出来ますのでご予約の際に

気軽にお伝え下さい。

詳しく知りたい方は

向河原・武蔵小杉辺りの美容院56hair 044-434-9226まで。

美容室専売品通販サイト56shop

Pocket


56hair、56shopから美容情報や美容アイテムなどお得な情報をお届けしております。
メールマガジン登録は無料です。

フォームから登録

メールアドレスを入力してご登録ください。
 

空メール登録

メールアドレスがわからない方は以下をクリックし、そのままメールを送信ください。
空メール登録

Recent Entries

Categories

CAMPAIGN

ITEM

NEWS

面貸し・独立加盟制度

PAGE TOP