ITEM

2015年9月3日

シリコンはキューティクルを剥がすほど接着力は無い。

「ノンシリコン・シリコン入りのどちらが良いか?」など「シリコン」をキーワードにした謳い文句の商品が数多くあります。

前もお話しした通り、大切なのは「バランス」と「求めるもの」だと思っております。少し話が遠回りしてしまいますが、ノンシリコンできしむシャンプーよりは「さらっ」とした優しい洗い心地の方が良いですよね。56hairのニュートリシオンシャンプーは「ノンシリコン」にした上でアミノ酸系の優しい洗浄成分「ラウロイルメチルアラニンNa」や「ココイルグルタミン酸TEA」などを主体としていて、その上でシリコンを使わずにヘマチンやペリセアなどで頭皮を清潔に保ったり、柔らかさを与えていきます。

これは「ヘマチン」の濃度を上げ、「優しい洗浄成分で髪の油分を取りすぎず、毛先部分まで柔らかに洗い上げる」という美容院で使うシャンプーとして「求めるもの」を追求していった結果のシャンプーです。その求めるものにさらに必要なものを高い次元で落とし込むように「バランス」を考慮しながら仕上げました。

以前も書かせてもらった事があるのですが、「シャンプーは髪を洗うもの」そこに様々な意見をエッセンスとして詰めました。

遠回りして長くなってしまいましたが、「シリコンはキューティクルを剥がすほど力は無い」について。

先日、毛髪科学に詳しい方とお話しをしたところ、「シリコンが落ちる時にキューティクルを剥がす」という懸念があるのでは無いか?と質問したところ、「100人に1人位じゃないか?」という意見でした。これは「言い方」のニュアンスを掴むのが難しかったりするのですが、噛み砕いて言うと「ほんの少しは剥がれるが、そこまでシリコントリートメントに接着力は無い。」むしろシリコンはキューティクルを擬似的に作るような作用をするもので、剥離しかけのキューティクルスポットを埋めてくれる。

ですので時と場合によって必要だとも言っておりました。シリコンを使い続ける事で髪の質感が「メタッ」としてきて毛髪のビルドアップを起こす可能性があるのですが、それが出ている方などはノンシリコンのキューティクルを守るようなものを使用すればいいのかと思います。56shopで言う所の「ニュートリシオンNanoEL30ウォーターセラム」ですね。美容師の方などならわかると思いますが、シリコントリートメントをしても大抵パーマはかかります。

大抵カラーも入ります。一概に「悪」では無いと思うんですよね。ちなみに56オリジナルシャンプー・トリートメントは「ノンシリコン」です。これについては過去56hairHP内に記事を書いておりますので時間があれば見てください。

もう一つ原料に詳しい方のお話をすると、シリコンは網の目状の構造をしているので髪が窒息するような事も無いそうです。空気通ります。

再度56shopの製品の話になってしまうのですが、「NanoEL30ウォーターセラム」の内と外にアプローチするノンシリコンの皮膜感は個人的な意見としてはシリコンの作る皮膜感とは異なる質感です。ここが1つのこだわりポイント。

シリコンを使わずにサラサラ・ハリコシのある柔らかさを作れる。美容院のシステムトリートメントよりも良い疎水性を保ちながらのサラサラの質感。美容院で使うものだからこそ、美容院が作るものだからこその56hairのこだわりです。

ちなみに56hairでもシリコンアウトバストリートメント(ハンドプレスドオイル)ありますw

また書かせていただきますので宜しくお願い致します。

Pocket


56hair、56shopから美容情報や美容アイテムなどお得な情報をお届けしております。
メールマガジン登録は無料です。

フォームから登録

メールアドレスを入力してご登録ください。
 

空メール登録

メールアドレスがわからない方は以下をクリックし、そのままメールを送信ください。
空メール登録

Recent Entries

Categories

CAMPAIGN

ITEM

NEWS

面貸し・独立加盟制度

PAGE TOP