NEWS

2015年4月15日

変化を楽しむ退色派?グラデーションカラーの傷まない作り方。毛先を現状より傷めない1つの方法

最高峰トリートメントset

知らない方も少ないと思われる「グラデーションカラー」

根元の色と毛先の色が違うグラデーションカラーが一番良く見かけますよね。

やってはみたいけど「傷むんじゃないの?」と思う方も多いと思います。

答えから言うと「傷みます。」髪の色素を破壊して明るくするのですから。

ですが「出来るだけ髪の負担を少なくやる方法」があります。

56hairではニュートリシオンnanoEL30ウォーターセラム(禁断のトリートメント)

を使い前処理・後処理などしっかり行って行きますが、

その方法は前処理・後処理と同じ位大切な事。それは「退色を考慮して少し先に明るくなって行くヘアカラー剤の選定」をする事。

今回はブリーチを使わずに出来る色味を先月入れました。

56hairニュートリ比較4

この時点では1色?だと思います。

1カ月位後に再度ご来店頂き今度は根元〜中間付近のみカラーをすると?

がね巻き2

こんな感じに退色して来るんですよね。

退色期間の設定は個々によって違います。また、このくらいの色味になって来ると

2%~1.5%の弱いOX(カラーの2剤)を使って好みの色味を足す事も出来ると思います。

「退色を楽しむグラデーションカラー」なら痛みを最小限に抑え更にはコストも抑える事が出来ますね。

ただ、

いきなり雑誌の様なイメージにしたいなどの時はブリーチなどを使う方が綺麗に行く事が多いので

そちらの事も頭に入れておきながら目的に合ったオーダーをすると良いと思います。

最高峰トリートメントset

Pocket


56hair、56shopから美容情報や美容アイテムなどお得な情報をお届けしております。
メールマガジン登録は無料です。

フォームから登録

メールアドレスを入力してご登録ください。
 

空メール登録

メールアドレスがわからない方は以下をクリックし、そのままメールを送信ください。
空メール登録

Recent Entries

Categories

CAMPAIGN

ITEM

NEWS

訪問出張美容・イベント

面貸し・独立加盟制度

PAGE TOP